日光で失踪の仏女性、妹が会見潜入し日仏首脳に直訴

AFPBB News / 2018年10月18日 7時57分

【AFP=時事】栃木県日光市でフランス人女性が今年7月末から失踪している事件で、女性の妹がフランスの首都パリのエリゼ宮(ElyseePalace、仏大統領府)に潜り込み、事件について日仏両首脳に直訴する一幕があった。 エリゼ宮中庭での日仏両首脳による共同声明の発表に際し、集まった記者らの中から、突然「大統領閣下、私は日本で行方不明になっているティフェヌ・ベロン(TiphaineVeron)の妹です」と叫ぶ声が聞こえた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング