サウジへの武器輸出「現状ではあり得ない」 メルケル独首相

AFPBB News / 2018年10月22日 13時59分

【AFP=時事】サウジアラビアの著名ジャーナリスト、ジャマル・カショギ(JamalKhashoggi)氏がトルコにあるサウジ総領事館内で死亡した事件を受け、ドイツのアンゲラ・メルケル(AngelaMerkel)首相は21日、サウジへの武器輸出を当面行わない考えを表明した。 キリスト教社会同盟(CSU)本部で記者会見したメルケル氏は、「既に限定的な(サウジへの)武器輸出について、現状ではあり得ないという意見に同意する」と述べた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング