絶滅危機のウミガメ、保護され何とかふ化も前途多難 ミャンマー

AFPBB News / 2018年11月15日 15時25分

【AFP=時事】ミャンマーに生息するウミガメの赤ちゃんには、ふ化直後に大きな危険が待ち受けている。海岸から海までたどり着くまでの間にカニの餌食になることもあれば、密漁者やトロール船によって命を絶たれることもある。 ミャンマーの海域には、絶滅の危機にあるタイマイ、アオウミガメ、ヒメウミガメ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング