写真

ジンバブエの首都ハラレを走るバス(2017年11月24日撮影、資料写真)。(c)STEFAN HEUNIS / AFP

【AFP=時事】アフリカ南部ジンバブエで7日、首都ハラレと南東部の町ルサペ(Rusape)を結ぶ幹線道路でバス2台が衝突する事故があり、47人が死亡した。警察がAFPに明らかにした。 国営紙ヘラルド(Herald)は、現場の写真はあまりに生々しいため掲載できないとツイッター(Twitter)に投稿している。 ジンバブエでは長年の予算不足や行政の怠慢のため道路には陥没が多く、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング