写真

エミール・ラーテルバントさん、オランダのアーネム中心部で(2018年11月5日撮影)。(c)Roland HEITINK / ANP / AFP

【AFP=時事】オランダで69歳の男性が、自身の年齢を法律上20歳若返らせるため生年月日の変更を求める申し立てを行った。仕事や恋愛の可能性を広げることが目的だとしている。 オランダで前例のない申し立てを行ったのは「セルフ・アウェアネス(自己認識)」のトレーニングを専門とするライフコーチのエミール・ラーテルバント(EmileRatelband)さん。70歳の誕生日を控えたラーテルバントさんは法廷で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング