豪企業を狙った中国のサイバー攻撃が急増、知財窃盗目的で 調査

AFPBB News / 2018年11月20日 17時56分

【AFP=時事】中国が今年になってからオーストラリア企業の知的財産を狙ったサイバー攻撃を急速に増加させていると、豪フェアファックス・メディア(FairfaxMedia)と豪テレビ局チャンネル・ナイン(ChannelNine)が20日に公表した調査報告書で指摘した。 知的財産の盗難をめぐっては数日前、マイク・ペンス(MikePence)米副大統領がパプアニューギニアで開催されたアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の関連行事で、「知的財産の窃盗」を拡大させていると中国政府を非難したばかりだが、フェアファックスらの調査報告によると、オーストラリアと米国、英国、カナダ、ニュージーランドの5か…

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング