サウジ、拘束中の活動家に拷問やセクハラか アムネスティ「非道な人権侵害」

AFPBB News / 2018年11月21日 10時26分

【AFP=時事】国際人権団体アムネスティ・インターナショナル(AmnestyInternational)は20日、サウジアラビアで今年に入り政府の取り締まりで拘束された女性を含む活動家らが、尋問の際に性的嫌がらせ(セクシュアルハラスメント)や拷問を受けたと非難した。 活動家らは今年5月以来、紅海(RedSea)沿岸のダーバン(Dhahban)にある刑務所で拘束されている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング