ブラジルの「神の霊媒医」、元女性患者らがテレビで性的被害を告発

AFPBB News / 2018年12月9日 18時40分

【AFP=時事】ブラジルで7日、「神のジョアン(ジョアン・ジ・デウス、JoaodeDeus)」として世界的にも有名な自称霊媒医ジョアン・デシェーラ・ジ・ファリア(JoaoTeixeiradeFaria)氏(76)について、複数の元女性患者がうつなどの「治療」との名目で性的に虐待されていたと告発した。 告発は、ブラジル大手グロボテレビ(GloboTV)が7日に放映した番組内で行われたもので、オランダ人振付師の女性1人とブラジル人女性9人がファリア氏(76)から性的虐待を受けたと名乗り出た。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング