漁網にかかったのはコカイン?4億円超に相当か マーシャル諸島

AFPBB News / 2018年12月9日 22時26分

【AFP=時事】太平洋の島しょ国マーシャル諸島の沖合で、漁師が網を引き上げたところ、かかっていたのは予想外にも、コカインとみられる白い粉48キロが入った包みだった。 警察は7日、複数のポリ袋に入ったコカインとみられる粉末はプロの手さばきで包装されており、本物ならば末端価格400万ドル(約4億5000万円)に上ると説明した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング