米経済、2020年に急激に悪化か IMF首席エコノミストが予想

AFPBB News / 2018年12月10日 9時54分

【AFP=時事】国際通貨基金(IMF)のモーリス・オブストフェルド(MauriceObstfeld)首席エコノミストは9日公開のインタビューで、米経済は2019年、世界経済の顕著な成長減速の影響が表れ始めるものの、景気後退(リセッション)には入らないとの見通しを示した。ただ、データに基づくと「2020年にはおそらく米経済の減速が前年よりも急激になりそうだ」とも語った。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング