国連、「移民協定」を採択 不参加表明相次ぐ中

AFPBB News / 2018年12月10日 20時39分

【AFP=時事】国連(UN)は10日、モロッコで開催中の会合で、移民対策の国際的な枠組み「安全で秩序ある正規移住のグローバル・コンパクト(TheGlobalCompactforSafe,OrderlyandRegularMigration)」、通称「国連移民協定」を採択した。 ただこの協定をめぐっては、反移民のポピュリズムの動きを受けて不参加を表明する国が相次いでいる。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング