伊の18歳有望株、練習中の事故で昏睡状態に 自転車ロードレース

AFPBB News / 2018年12月11日 8時54分

【AFP=時事】自転車ロードレースのグルパマ・FDJ(Groupama-FDJ)は10日、イタリア出身の有望株で、将来契約する予定だったサミュエル・マンフレディ(SamueleManfredi)が練習中に車と衝突し、人工的に昏睡(こんすい)状態に置かれていると公表した。 18歳のマンフレディは事故後、イタリア北部の地元ピエトラリーグレ(PietraLigure)にある病院に搬送された。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング