ブラジル次期大統領息子の元側近関与、使途不明金疑惑で当局調査

AFPBB News / 2018年12月14日 13時25分

【AFP=時事】ブラジルのジャイル・ボウソナロ(JairBolsonaro)次期大統領に長男の元側近が処理に関わった計120万レアル(約3500万円)に上る使途不明金をめぐる疑惑が浮上し、金融活動監視審議会(COAF)が調査している。 ボウソナロ氏は今年10月、反汚職を掲げて大統領選に勝利。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング