米当局、拘束の移民少女の死亡確認 トランプ政権に新たな圧力

AFPBB News / 2018年12月15日 11時17分

【AFP=時事】米国境警備隊に拘束されたグアテマラ人の7歳の少女が死亡したとの報道に関し、同隊を所管する国土安全保障省は、この少女が今月8日に死亡したことを確認した。米国では14日、少女の死を受けて怒りの声が湧き上がり、中米からの移民家族の入国を阻止しようとするドナルド・トランプ(DonaldTrump)政権に新たな圧力が生じている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング