テキサス州連邦地裁のオバマケア違憲判決、徹底的に争う姿勢 民主党

AFPBB News / 2018年12月16日 9時35分

【AFP=時事】米民主党は15日、医療保険改革法(ACA、通常オバマケア、Obamacare)を違憲とするテキサス州連邦地裁の14日の判決に怒りをあらわにし、11月の中間選挙で下院の過半数を獲得したことを生かして共和党の責任を追及し、徹底的に争う姿勢を示した。 テキサス州連邦地裁のリード・オコナー(ReedO'Connor)判事は、医療保険への加入を怠った人に科す罰則はオバマケアの要だったが、米議会が2017年の税制改革でこの罰則を撤廃したことで医療保険改革法全体が違憲になったとして、同法を無効とすべきだと述べた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング