係争地でにらみ合った中印軍、合同軍事演習再開でダンスに興じる

AFPBB News / 2018年12月16日 21時2分

【AFP=時事】ヒマラヤ山脈の係争地をめぐって昨年、緊迫したにらみ合いを繰り広げたインド軍と中国軍が、中止していた合同軍事演習を開始した。その一方でインド軍は、中印両国の兵士らがダンスやサッカーに興じ、意気投合した様子をみせる動画を公開した。 両国軍は昨年6月、係争地となっているドクラム(Doklam)高地で中国兵が道路建設を開始し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング