ヒョウに連れ去られた3歳児、頭部のない遺体となって発見 印

AFPBB News / 2018年12月18日 22時34分

【AFP=時事】インド北部ジャム・カシミール(JammuandKashmir)州で、3歳の男児が自宅からヒョウに連れ去られ、後に頭部のない遺体となって発見された。野生生物管理当局が明らかにした。男児の遺体は18日、両親に引き渡されたという。 当局者らによると、男児は母親と共に自宅の台所に居たところ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング