地元期待のバーティがシャラポワ撃破、全豪OP準々決勝進出

AFPBB News / 2019年1月20日 16時26分

【AFP=時事】(更新)全豪オープンテニス(AustralianOpenTennisTournament2019)は20日、女子シングルス4回戦が行われ、大会第15シードのアシュリー・バーティ(AshleighBarty、オーストラリア)が4-6、6-1、6-4で第30シードのマリア・シャラポワ(MariaSharapova、ロシア)との熱戦を制し、準々決勝進出を決めた。 高温のロッド・レーバー・アリーナ(RodLaverArena)で行われた一戦は、シャラポワが第1セットを奪ったが、自身にブーイングを浴びせることもあった観客の前で、途中から9ゲームを連続で落とすなど調子を落とした。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング