セレーナが世界1位ハレプを撃破、圧倒的攻撃力で全豪OP8強入り

AFPBB News / 2019年1月22日 11時58分

【AFP=時事】全豪オープンテニス(AustralianOpenTennisTournament2019)は21日、女子シングルス4回戦が行われ、大会第16シードのセレーナ・ウィリアムス(SerenaWilliams、米国)は6-1、4-6、6-4で第1シードのシモナ・ハレプ(SimonaHalep、ルーマニア)を破り、準々決勝進出を決めた。 世界ランク1位のハレプは試合後、四大大会(グランドスラム)歴代最多タイの通算24勝に向けて可能性を残したセレーナの序盤の攻撃について、「第1セットは列車にひかれたかのように、すべてがあっという間だった」と振り返った。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング