スウェーデンの16歳少女、気候変動対策訴えダボス会議で注目

AFPBB News / 2019年1月24日 13時50分

【AFP=時事】世界各地でポピュリズムの台頭や気候変動の壊滅的影響への懸念が高まる中、スイスのダボス(Davos)で開催されている世界経済フォーラム(WEF)の年次総会(ダボス会議)で23日、気候変動対策を強く訴えた16歳のスウェーデン人少女が注目を集めている。 世界の政財界要人が出席し、中国経済の停滞や英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット、Brexit)が主要議題となる今年のダボス会議で、予想外の脚光を浴びているのは、スウェーデン人高校生の環境活動家、グレタ・トゥンベリ(GretaThunberg)さん(16)。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング