小さなユダヤ人社会に忍び寄る影、世界最大のイスラム教国インドネシアで

AFPBB News / 2019年3月17日 15時51分

【AFP=時事】ヤコブ・バルク(YaakovBaruch)師は、インドネシアにある唯一のシナゴーグ(ユダヤ教礼拝所)のラビ(ユダヤ教指導者)だ。 だが、インドネシアで極めて少数派の他のユダヤ人と同様、バルク師も自らの宗教的アイデンティティーをあらわにはしていない。数年前、妊娠中だった妻と一緒にショッピングモールを歩いていたとき、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング