フィリピン、国際刑事裁判所から正式脱退 麻薬戦争めぐる予備調査に反発

AFPBB News / 2019年3月18日 15時47分

【AFP=時事】フィリピンは17日、国際刑事裁判所(ICC)から正式に脱退した。ロドリゴ・ドゥテルテ(RodrigoDuterte)大統領の推進する麻薬撲滅戦争をめぐってICCが予備調査を開始したことを受けての対応だ。ただ、ICCは違法な殺人が横行している疑惑の調査を続行する方針を示している。 フィリピンのICC脱退は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング