シリア逃れ「安全な国」で銃弾に… 難民父子を埋葬、NZ乱射事件

AFPBB News / 2019年3月20日 23時47分

【AFP=時事】ニュージーランド南島クライストチャーチ(Christchurch)で20日、市内2か所のモスク(イスラム礼拝所)で15日に起きた銃乱射事件の犠牲者50人の葬儀が営まれ始めた。 同日最初に埋葬された人々の中には、祖国の内戦を逃れて移り住んだニュージーランドで皮肉にも悲劇の犠牲となったシリア難民の父親と息子が含まれていた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング