イラクでフェリー沈没、96人死亡 新年祝う家族連れ犠牲に

AFPBB News / 2019年3月22日 6時18分

【AFP=時事】(更新)イラク北部にあるイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」の元拠点都市モスル(Mosul)で21日、クルド人地域の新年祭を祝う家族連れを多数乗せ、増水したチグリス川(TigrisRiver)を運航中だったフェリーが沈没し、女性と子どもを中心とする94人が死亡した。イラクで近年発生したものとしては最悪の事故となった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング