男女混合歓迎会を企画した教授刺殺、パキスタンの大学生逮捕

AFPBB News / 2019年3月22日 17時36分

【AFP=時事】パキスタン東部バハーワルプール(Bahawalpur)の国立大学で20日、男女混合の歓迎会を企画した教授が刺され死亡し、男子学生が逮捕された。警察当局が明らかにした。 事件が起きたのはサディク・エジャートン(SadiqEgerton)大学の構内で、刺殺されたハリド・ハミード(KhalidHameed)准教授は男女混合の新入生歓迎会を21日に実施する予定だった。 警察への通報の内容によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング