「中国が国際メディアの新秩序構築を企図」、監視団体が警鐘

AFPBB News / 2019年3月25日 22時25分

【AFP=時事】国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団(RSF)」は25日、中国が政府批判の抑制と対策を目指し「国際メディアの新秩序」の構築を企図しているとの報告書を発表した。 中国政府は、ネット検閲システム「万里のファイアウオール(GreatFirewall)」を用いて、国が不適切とみなすウェブサイトやコンテンツへのアクセスを遮断するなど、国民に伝わる情報を厳しく統制している。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング