シリアのクルド当局、IS戦闘員裁く国際法廷の設置要求 米は出身国への送還を主張

AFPBB News / 2019年3月26日 12時35分

【AFP=時事】シリアのクルド当局は25日、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」の「カリフ制国家」の壊滅宣言を受け、IS戦闘員を国際法や国際的な人権規約に従って公正に裁く特別国際法廷をシリア北東部に設置するよう、国際社会に呼び掛けた。 米軍が支援するクルド人主体の民兵組織「シリア民主軍(SDF)」は23日、イラク国境に近い同国東部の村バグズ(Baghouz)でISに勝利し、「カリフ制国家」の壊滅を宣言した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング