写真

中国の蘇州動物園で飼育されていた雌のシャンハイハナスッポン(2015年5月6日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

【AFP=時事】中国の動物園で13日、世界で最も希少な淡水カメとされるシャンハイハナスッポンの雌1匹が死んだ。これで生息が確認されているのは世界に残り3匹だけとなり、絶滅の恐れが強まった。 このスッポンが死んだのは、同国東部江蘇(Jiangsu)省にある蘇州動物園(SuzhouZoo)。地元紙は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング