写真

イエメン西部マリブで、地面に多数放置された砲弾(2015年5月10日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

【AFP=時事】フランス製の武器が、アラブ首長国連邦(UAE)およびサウジアラビアによってイエメンで使用されていることが、15日に公表された軍の機密情報で明らかになった。フランス政府のこれまでの説明と矛盾する格好となっている。 調査報道機関ディスクローズ(Disclose)が公表したフランス軍情報機関の文書は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング