2億2000万年前の恐竜の化石を発見、アルゼンチン

AFPBB News / 2019年4月19日 4時8分

【AFP=時事】アルゼンチン西部で10体近い恐竜の化石が発見され、2億2000万年前に生息していた恐竜であることが分かった。調査チームが17日、発表した。 サンフアン大学(UniversityofSanJuan)の古生物学者、リカルド・マルティネス(RicardoMartinez)氏によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング