エストニア大統領が8年ぶりロシア訪問、プーチン氏と会談

AFPBB News / 2019年4月19日 11時20分

【AFP=時事】エストニアのケルスティ・カリユライド(KerstiKaljulaid)大統領は18日、ロシアの首都モスクワでウラジーミル・プーチン(VladimirPutin)大統領と会談し、貿易や国際関係について協議した。エストニアの大統領がロシアを訪問したのは8年ぶり。 ロシアが2014年にウクライナ南部クリミア(Crimea)半島を併合して以降、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング