ボストン・マラソンで中国人ランナー3人が不正、永久追放処分に

AFPBB News / 2019年4月19日 15時57分

【AFP=時事】中国陸上競技協会(CAA)は、第123回ボストン・マラソン(2019BostonMarathon)で違反を犯した同国のランナー3人に対して、母国の名前を汚したとして永久追放処分を下し、同競技における不正行為の根絶を誓った。 中国ではマラソン人口が急増している一方で、不正行為の問題が多発している。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング