セクハラ告発の女子学生焼死、約3万校に「性犯罪防止委」設置へ バングラ

AFPBB News / 2019年4月22日 15時31分

【AFP=時事】校長のセクシュアルハラスメント(性的嫌がらせ)を警察に通報した女子学生が火を付けられ死亡する事件が起きたバングラデシュで、政府は21日、国内の学校約2万7000校に性暴力の防止に取り組む委員会を設置するよう指示した。事件を受けて国内では激しい抗議の声が上がり、警察の対応にも注目が集まっている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング