スリランカ連続爆発、「死者のうち45人が子ども」 ユニセフ発表

AFPBB News / 2019年4月23日 19時40分

【AFP=時事】スリランカで21日に発生し、320人超が死亡した連続爆発事件で、国連(UN)は23日、犠牲者のうち少なくとも45人が子どもだったと発表した。 国連児童基金(ユニセフ、UNICEF)の報道官はスイス・ジュネーブで記者会見し、「子どもの死者数は現時点で計45人だ」と発表。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング