サウジアラビア、テロ罪で有罪の37人に死刑執行 遺体はりつけも

AFPBB News / 2019年4月24日 13時35分

【AFP=時事】サウジアラビアで23日、テロリズムの罪で有罪判決を受けた37人の死刑が執行された。同国では2016年1月、シーア派(Shiite)指導者のニムル・ニムル(Nimral-Nimr)師を含む47人がテロ罪で有罪となり処刑され、最終的にイランとの断交に発展している。 国営サウジ通信(SPA)によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング