人為的影響で生物100万種が絶滅危機に、生物多様性の損失加速 国連報告書

AFPBB News / 2019年4月24日 17時18分

【AFP=時事】AFPが入手した国連(UN)報告書の草案によると、人為的影響により最大100万種に及ぶ生物が絶滅の危機に直面する恐れがあるという。報告書では、人類の生存に不可欠な自然資源を人類がどのようにして損なってきたのかが、詳細に列挙されている。 われわれ人類の生存に必要な、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング