思考を音声に変換、脳内埋め込み型機器を開発 米研究

AFPBB News / 2019年4月25日 17時3分

【AFP=時事】外傷や脳損傷などが原因で話せない人が、再び話せるようになる日が来るかもしれない。人の思考を直接解読し言葉にする革新的な脳内埋め込み型機器(インプラント)を開発したとの研究結果が25日、発表された。 神経学的疾患の中には患者の言葉を発する能力を損なうものがあるが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング