ダライ・ラマ報道でネパール記者3人聴取、中国の影響力拡大

AFPBB News / 2019年5月15日 20時16分

【AFP=時事】ネパール当局は14日、チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ(DalaiLama)14世に関する記事を配信したとしてネパール人記者3人が取り調べを受けていると明らかにした。中国の影響力が隣国ネパールにも及んでいることが示されたかたちだ。 記事についての説明を求められたのはネパール国営RSS通信の記者3人。3人はダライ・ラマが先月退院し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング