マドンナのステージにパレスチナの旗、イスラエル文化相が批判 ユーロビジョン

AFPBB News / 2019年5月20日 10時20分

【AFP=時事】イスラエル・テルアビブで週末に行われた欧州国別対抗歌謡祭「ユーロビジョン・ソング・コンテスト(EurovisionSongContest)」の決勝で、米歌手マドンナ(Madonna)のバックダンサーらがパレスチナの旗を掲げたことに対して、イスラエルのミリ・レゲブ(MiriRegev)文化・スポーツ相は19日、不満をあらわにした。 挑発的なことでも知られている右派のレゲブ氏は、「出過ぎたことを言うようだが、政治と文化的行事は混ぜるべきではない」と取材陣に述べた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング