天安門事件の「戦車男」、台湾にアート作品登場

AFPBB News / 2019年5月21日 14時35分

【AFP=時事】中国・北京で1989年6月に起きた天安門(Tiananmen)事件で人民解放軍の戦車の前に立ちはだかり、その後「戦車男(TankMan)」として有名になった市民を模したアート作品が、台湾・台北の観光名所である中正紀念堂(ChiangKai-shekMemorialHall)前に設置された。作品は中国の反体制派アーティスト巴丢草(Badiucao)さんによるもの。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング