トランプタワー爆破を脅迫、ハマス同調者の男を逮捕 米富裕地区出身

AFPBB News / 2019年5月23日 14時28分

【AFP=時事】米ニュージャージー州の連邦地検は、ニューヨークにあるトランプタワー(TrumpTower)とイスラエル領事館を爆破するとソーシャルメディア上で脅迫した同州出身の若い男を、22日に逮捕したと発表した。 捜査当局が、ソーシャルメディアに複数の脅迫メッセージを投稿していた人物を、富裕層の多く暮らすニュージャージー州バスキングリッジ(BaskingRidge)地区在住のジョナサン・シー(JonathanXie)容疑者(20)と突き止めた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング