メルセデスとフェラーリ、モナコGPのマシンにラウダ氏追悼メッセージ

AFPBB News / 2019年5月24日 9時49分

【AFP=時事】フォーミュラワン(F1、F1世界選手権)に参戦するメルセデスAMG(MercedesAMG)とフェラーリ(Ferrari)が、今週末に行われる19F1第6戦のモナコGP(MonacoGrandPrix2019)で、先日亡くなった伝説的ドライバー、ニキ・ラウダ(NikiLauda)氏への追悼のメッセージを車体に入れることを明かした。 フェラーリとメルセデスは、年間王者に3度輝いたラウダ氏へのメッセージをそれぞれのマシンに記すことになった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング