【記者コラム】部族にもらったあだ名は「折れた足」、私のアマゾン冒険談

AFPBB News / 2019年6月12日 14時10分

【AFP=時事】南米でビデオジャーナリストとして5年間仕事をした経験から気付いたのは、この仕事には適度なユーモアが必要だということだ。紛争や災害、政治といった「重い」話題の消化を促すだけではなく、ちょっとしたつまずきで駄目になってしまう夢のような仕事をやり遂げる場合にも。 南米アマゾン(Amazon)で初めて転倒したとき、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング