トヨタがルマンで2年連続ワンツー、連覇のアロンソは「幸運」に感謝

AFPBB News / 2019年6月17日 9時47分

【AFP=時事】第87回ルマン24時間耐久レース(LeMans24HourRace2019)は16日、仏ルマン(LeMans)のシルキュイ・デュラ・サルト(CircuitdelaSarthe)で決勝のフィニッシュを迎え、385周を周回した中嶋一貴(KazukiNakajima)/セバスチャン・ブエミ(SebastienBuemi)/フェルナンド・アロンソ(FernandoAlonso)のトヨタ・ガズーレーシング(ToyotaGazooRacing)8号車が2年連続の優勝を飾った。 フォーミュラワン(F1、F1世界選手権)総合優勝2回の実績を持つアロンソは、「幸運な」大会連覇を喜んでいる。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング