仏当局、プラティニUEFA前会長を逮捕 W杯カタール招致めぐる汚職捜査で

AFPBB News / 2019年6月18日 19時24分

【AFP=時事】欧州サッカー連盟(UEFA)の前会長ミシェル・プラティニ(MichelPlatini)容疑者(63)が18日、2022年W杯(2022WorldCup)のカタール招致をめぐる汚職容疑で逮捕された。捜査に近い情報筋が明らかにした。 サッカー界の伝説的存在で、2007年にUEFA会長に就任したプラティニ容疑者は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング