「米史上最大級」の強制捜査でコカイン16トン押収

AFPBB News / 2019年6月19日 8時59分

【AFP=時事】米当局は18日、東部ペンシルベニア州フィラデルフィア(Philadelphia)の港に泊まっていた船への歴史的な強制捜査で、コカイン約16トンを押収したと発表した。推定末端価格にして10億ドル(約1100億円)を超える量。 強制捜査はフィラデルフィアの港湾施設パッカー・マリンターミナル(PackerMarineTerminal)で行われた。 フィラデルフィア東部地区を所管するウィリアム・マクスウェイン(WilliamMcSwain)連邦地方検事はツイッター(Twitter)に、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング