タンザニア、昨年廃止の「タンポン税」を再導入 女性の怒り噴出

AFPBB News / 2019年6月24日 17時34分

【AFP=時事】アフリカ東部タンザニアで、ナプキンやタンポンなど生理用品への課税が再導入された。これを受けて同国の女性らから怒りが噴出し、ある人権活動家は23日、この決定は女性らにとって「重大な影響」をもたらすと指摘した。 生活必需品である女性の生理用品への課税に対しては、世界中で厳しい目が向けられるようになっている。タンザニアも一部諸国と同様、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング