カンボジアのビル倒壊、生存者2人救出 事故から2日以上経過

AFPBB News / 2019年6月24日 19時26分

【AFP=時事】(更新、写真追加)カンボジア南西部シアヌークビル(Sihanoukville)で、建設中のビルが崩壊した事故で、発生から2日以上が経過した24日、がれきの中から生存者2人が救出された。現場で取材に当たるAFPの記者が伝えた。 先に救助隊は、さらなる生存者発見の見込みは薄いとみていたが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング