独西部に巨大な穴が出現、第2次大戦時の爆弾が爆発か

AFPBB News / 2019年6月24日 23時59分

【AFP=時事】ドイツ西部の畑に、巨大なクレーターが出現した。警察が24日、明らかにした。第2次世界大戦(WorldWarII)時代の爆弾が爆発したものとみられている。負傷者はいないという。 穴の大きさは直径10メートル、深さ4メートル。リンブルク(Limburg)の住民は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング