新女王バーティがウィンブルドン前哨戦を棄権、古傷の再発で

AFPBB News / 2019年6月25日 10時27分

【AFP=時事】女子テニスの新世界女王となったアシュリー・バーティ(AshleighBarty、オーストラリア)は24日、再発した腕の故障を理由に今週開幕したネーチャーバレー国際(NatureValleyInternational2019)の出場を見送った。しかし、ウィンブルドン選手権(TheChampionshipsWimbledon2019)出場には間に合う見通しを示している。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング